F1SCENE Blog

From the Photographer

*

From the Photographer Chapter 6

   

前回はスローシャッターについて書いたが、もちろん動いてるモノなら何でもスローシャッターが良いわけではない。
何を表現したいか?そこでシャッタースピードも絞りも変わってくる。
CANON 1DX+EF100-400mm IS II USM SP=1/1250、f=4.5
MA2_0203A例えばこの写真はスタートシーンの1コーナなのだが、やや速いシャッタースピードを使用することで、
多くのマシンが凝縮されて迫力が増していると思う。
対照的に次の写真では満員の観客席を背景にスローッシャッターで流し撮りをしているが、
このあたりの使い分けは多くカットをきり、自身で比較してみてはどうだろうか?
CANON 1DX+EF100-400mm IS II USM+EX1.4  SP=1/10、f=45
MA2_0726
もちろん好き嫌いはあって当然なのでどれが一番とは僕は言わない。
本人が納得して気に入ったモノが一番だと思っているからだ。
最後の一枚はあえてスローシャッターでイタリアの観客の盛り上がりを表現してみたかった。
もちろん普通に撮ってもそれなりに雰囲気はでるのだろうが、
今年のモンツァの観客は例年になく盛り上がっていたので、閃きでやってみたが本人的には好きなワンカットになった。
CANON 1DX+EF100-400mm IS II USM SP1/4、f=36
MA2_1553

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした